就労ビザ申請は人材派遣会社様と信頼できるパートナーを築いていく横浜市・杉山大輔行政書士事務所へ。横浜市、川崎市、世田谷区、品川
2017-04-27

企業内転勤ビザの取得要件は?


企業内転勤ビザは、日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が、外国の事業所から日本にある事業所に期間を定めて転勤して、当該事業所において行う技術又は人文知識・国際業務の在留資格に対応する活動をいいます。

企業内転勤

シンプルに言うと、日本にある会社と外国にある会社が本店・支店関係であったり、親会社・子会社であったりした場合、外国から人事異動や転勤で来日するケースが該当します。

企業内転勤ビザの取得要件

  1. 申請に係る転勤直前に外国にある本店、支店その他の事業所において1年以上継続して「技術・人文知識・国際業務」の項に掲げる業務に従事していること
  2. 日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

企業内転勤のポイント
① 技術・人文知識・国際業務と異なり、学歴・実務経験が問われません。したがって、門戸がより広く開かれていると言えます。
② 来日前の業務と同じである必要はありませんが、可能な職務内容は「技術・人文知識・国際業務」で認められたものに限定されます。

関連記事
就労ビザのご相談は今すぐ!